福井市和田公民館

11/3(日)地域みんなで”学ぼう災”

主催:自主防災連絡協議会

共催:和田地区女性防火防災クラブ

   和田地区男女共同参画推進員会

   和田女性ふるさと研究会

   和田元気っ子くらぶ

 

スタンプラリー形式で、5つの体験コーナーを設け防災について学びました。

 ①三角巾応急手当

  三角巾での止血や骨折時の手当、物干し竿と古着や毛布を使った簡単タンカーも作り実際に体験しました。

 ②AED講習

  人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの使い方などを学びました。

  AEDや救急車が来るまでに可能な限りできることをして人命救助を!

 ③簡単ランタン作り

  サラダ油・ホイル・瓶・ティッシュ(芯)でランタン作りをしました。

  何時間も火がつくのでいざ!という時に役立ちます。シーチキンの缶でもランタンができますよ!

 ④煙体験

  会議室いっぱいに煙が広がり、真っ白で全く見えない状況で煙の怖さを体験!

  ハンカチで口を覆い、低い姿勢で素早く逃げる!

 ⑤防災グッズ作り

  新聞紙で防災スリッパ、A4用紙で立体マスク作りをしました。

  身近な物で便利グッズが作れちゃいます!

 

他、防災グッズの展示・紹介コーナーも設け、スタンプラリー修了後にみんなで炊き出しコーナーへ!!シーチキンを使った大鍋で、美味しくておかわりする子が続出でした!!

地区の親子が一緒に防災について学ぶことで、地域の絆が一層深まりました。

今日は色々と楽しく学んでもらえたようです(#^.^#)