福井市和田公民館

こんな事やったよ

【少年教育事業】パソコンICT講座:SCRATCHでゲーム作り楽しもう(R5.1.29 和田公民館ホール)

【少年教育事業 R5.1.29】パソコンICT講座:SCRATCHでゲームを作り楽しみました‼

クリスマスジョイントコンサート2022にHarmony Beans(和田公民館ゴスペルチームの名前)が参加。その時の模様を紹介します。

令和4年12月4日 クリスマスジョイントコンサート2022

エルパ2階 エルパホール

●歌声は、画面をクリックして下さい。動画が流れ「HarmonyBeans」チームの歌声が聞こえます。

Harmony Beans

ハーモニービーンズ(響き合う豆たち)

              作詞・作曲 近藤 芽以

 

Oh happy day

Amazing Grace

Amazing-驚きの、すばらしい
Grace-神の恵み(優美、上品、親切、祈り、など)

令和4年12月21日(水)    「あっぷちゃんのクリスマス会」が 和田公民館で開かれました。

毎年恒例のクリスマス会が親子で15組が参加されて、和田公民館で開かれました。あっぷちゃんのバルーンショーの後、サンタクロースからのプレゼント。全員で集合写真を撮り、保健衛生推進員さん手作りのパンナコッタとコッペ亭のパンを持ち帰りました。

その様子、動画をご覧ください。

中央公民館の『福井学』で発表(R4.12.10 土)「赤大豆を和田地区の特産品に&大笑い七福神寸劇」の動画です。是非ともみてください!

「赤大豆を和田地区の特産品に&大笑い七福神寸劇」

 

 

 

和くわくサロン「ミニ門松作り」12.16(金)

和くわくサロンでは、お正月に向けて門松作りをしました~!もちろん講師は北島館長さん!!

皆さん楽しく個性的なミニ門松が出来上がりました。    参加者30名

北島館長さんは

毎年、公民館玄関入り口に大きな門松を作ってくださいます!

R4.12.10 中央公民館で「赤大豆を和田の特産品」と題して、スライドショーと七福神による赤大豆の寸劇をおこないました。

福井学基礎講座に参加された感想を抜粋して紹介

・赤大豆にスポットをあて、和田地区の皆様の寸劇が大変よかった。迫力あった。まちづくりを考えるユニークな取り組みに感心しました

・3人の発表もわかりやすく、寸劇は面白く、赤大豆のことしっかり記憶に残りました。

・土地があれば植えてみたいと思いました。小学生を引き込んでの今度の発展を期待したい。今後、赤大豆を増産していただいて、枝豆として購入してみたいと思います。

 

   

今年結成した和田公民館のゴスペルチーム、チーム名「Harmony Beans」が、エルパ2階 エルパホールで歌声を響きわたしました!

Ⅰ.曲名「ハーモニービーンズ」(響き合う豆たち)

 

 

元気っこくらぶ「フィンランドからサンタクロースがやってきた~!!」11/27(日)

元気っこくらぶ「クリスマス会」第1部、第2部に分けて開催しました!

今回はシンガソングライターのSAWAちゃんがサンタさんを連れてきてくれました!

SAWAちゃんのクリスマスソングから始まりサンタが登場~~!

子ども達からサンタさんにたくさんの質問に答えたり、不思議なマジックに会場は盛り上がり

77名の参加者みんなが楽しんでいました。

クリスマス会のサムネイル クリスマスチケット第1部のサムネイル

和くわくサロン「音楽を楽しもう」開催され、その一部を動画で公開しました。ぜひご覧ください(令和4年11月11日 和田公民館)

和くわくサロン「音楽を楽しもう」 令和4年11月11日 和田公民館ホール

 歌い手の名前は「リプル}:活動歴5年、境井ひろ子の癒しの歌声(ギター弾き語り)に、今泉真弓(マンドリン)が、合いの手をいれます。時には、二人でハモったりもします。昭和の名曲を中心に、懐かしい歌をお届けします。
 音響を担当してくださったのは、和田地区にお住いの「広田芳裕(よしひろ)」様。カントリー音楽。とくにバンジョーという楽器が好きで、50年近く弾いています。

 

 

10/14(金)和くわくサロン「福井の歴史を学ぼう」開催

「福井の歴史を学ぼう」

テーマ:ポルトガル人宣教師が聞いた福井弁

~日葡辞書からみえる越前の国~

講師:井上 清一氏(福井市歴史ボランティア語り部)

 

田舎の言葉と思い込んでいる福井弁は、実は400年前は日本の標準語だったようなのです。

その福井弁を1603年に作られた日葡辞書から探し出してみましょう!