福井市和田公民館

2021年

10/8(金)和くわくサロン「チョークアート教室」

初めてのチョークアート体験をしました!

チョークアート工房もりのこりす

講師:柏倉 晶代氏

中村会長あいさつ

オイルパステルを使い色塗りをし、上手にぼかす手法を習いました。

素敵な作品が出来上がりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和だっち(令和3年10月10日号)発行。☆彡11月3日(水)のふれあいまつりなど記載してます。

DOC211007-20211007133134のサムネイル
 

和ん田ふる農園で10月3日、赤大豆の枝豆を収穫。たくさん収穫、16名参加。

赤大豆の枝豆収穫 令和3年10月3日和ん田ふる農園で、まちづくり委員会第3部会のメンバーを中心に16名参加、暑い中で汗をいっぱいかきながらも、たくさんの枝豆の収穫で楽しさで満たされました。11月6日(土)には、赤大豆の収穫祭をおこないます。参加のお願いします。
                                        赤大豆とは「幻の大豆」です

赤大豆にはうま味成分であるグルタミンが多く含まれている美味しい大豆です。

他の大豆より甘みも強く煮豆などは少し甘みを控えめにしても問題ありません。

赤い種皮の色はアントシアニンという成分がたっぷり含まれています。また、美味しさの指標となるアミノ酸(グルタミン酸、アスパラギン酸、リジン)が豊富含まれる量が、丹波の黒豆と比較しても、2倍~3倍もの量が含まれています。

【赤大豆の主な栄養素と効能】

■必須アミノ酸

体内では合成できないため食物から摂取する必要がある重要な栄養素9種類

■大豆イソフラボン

・美容効果(シミ、シワ予防。メラニンの生成を抑えハリや潤いを保つ

・抗酸化作用(体内で増えた活性酸素の働きを抑え、老化・シミ・シワを防ぐ)

・血流改善(抗酸化作用により動脈硬化を予防)

・ダイエット効果、(コレステロールを下げる)、

・病気予防(更年期障害の症状緩和、乳がん予防)

■アントシアニン

・眼精疲労や視力改善(目の疲れなどに有効)

・血流改善(動脈硬化などの予防)

・抗酸化作用(体内の活性酸素を除去。アンチエイジング効果あり)

 

『9月19日』和田地区敬老会 記念品等の配布がおこなわれました。(動画有)

和田地区敬老会が9月19日、和田公民館でおこなわれました。本年度も昨年度と同様に新型コロナウイルス感染症防止の観点から、皆様のご長寿をお祝いする式典になりました。このため、和田公民館において記念品(コロナを乗り越えよう!みんなで一緒に‼)を追加しました。この動画は、粗品等の引換えに来られる模様を撮った和田公民館のホール前です。
和田地区の敬老会対象は、77歳以上で956人でした。密を避けるため、引換え時間を3つに分ける工夫もしました。 皆様には、益々健康に留意され、来年には是非元気な姿でお会いできますようご祈念申し上げます。

敬老会記念品等引換え模様の動画

和だっち(令和3年9月10日号)発行。☆彡和田地区敬老会について等

和だっちR3.9.10号左のサムネイル和だっちR3.9.10号右のサムネイル

R3.8.14「 新和田音頭(大人バージョン)」練習始まる。先生の踊りが動画で見れます。お家で練習の参考にしてください。

 8月14日、和田公民館のホールで「新和田音頭 大人バージョン」練習がはじまりました。東 智子先生の指導の下、約15名の地区民の方々が、1時間という短い時間でしたが一生懸命練習をしました。覚えるのが大変だといいながらも楽しい時間をすごしました。
練習の参考にと、先生が見本の踊りを披露してくれました。その動画をみて練習をしていただければと思います。

【新型コロナウイルス感染防止】県の「緊急事態宣言」発令中!公民館の対応について

 8月6日に県の「緊急事態宣言」が発令されましたので、公民館の対応は下記のとおりとします。

第2回 和くわくサロン「新和田音頭を踊ろう」をテーマに開催‼

 第2回の和くわくサロンは、「新和田音頭を踊ろう」をテーマに、令和3年7月30日、和田公民館のホールでおこなわれました。

 東智子先生の指導のもと、参加された約20名の会員が、心地よい汗をかきながら、大人向けにアレンジされた振付け、ふれあいまつりのダンスフェスでお披露目するために、一生懸命練習しました。一部分ですが、練習風景のごらんください。

和だっち「7月25日」号 発刊!

和だっちR3.7.25裏のサムネイル
和だっちR3.7.25表のサムネイル

新型コロナウイルス感染防止に対する公民館事業の対応が変更されました。

 本日(7/21)、7月22日より県の「特別警報」が「警報」に変更されることが発表された事から、公民館の対応を下記のとおり変更します。