福井市和田公民館

こんな事やったよ

和田小学校に手作りマスクを提供

~新型コロナウィルス感染症から子ども達を守ろう!~

和田ボランティアグループと公民館職員が日々懇請込め作成

 子供用マスク650枚作成~

和田小学校へ提供しました

 新型コロナウィルス感染症から子ども達を守るため、安心して学校生活を送れるようの願いを込めて「子ども用マスク」を作成。
和田ボランティアグループ(3人)が、和田公民館に集まり、公民館職員と共に子ども用マスクを650枚作成し、和田小学校に提供しました。

【和田大学】R2.2.20和田公民館にて「閉講式」がおこなわれました。

 令和2年2月20日、10時から和田公民館ホールにて和田大学の「閉講式」が開かれました。北島館長の 挨拶にはじまり、1年間皆勤された人たちの表彰式と写真撮影。その後、和田ポップスサークルのメンバーの踊り、カラオケ、夫婦での獅子舞やカラオケと踊り、最後には閉講式に参加された面々と「和田音頭」を踊って楽しくにぎわいのある時間をすごした「閉講式」でした。

2/12(水)保健衛生推進員「地域健康力アップ教室」&体操の開催

今日は管理栄養士さんを招き、料理教室を開催しました。

とても薄味でしたが、身体の健康を考えるとこれくらいの薄味にすることが大事なんだそうです。

また、適度に体を動かすことで健康を保てることです。

《メニュー》

鶏肉のマスタードかけ

人参ともやしのゴマ酢あえ

具だくさんきのこスープ

講師:中島氏 (管理栄養士)

   安川氏 (保健師)

【和田大学】令和2年1月23日(木)に軽体操をテーマに和田公民館ホールにて開催されました。

「楽しみながら健康に生活するために体力をつける」をテーマとした軽体操を、山村恵子先生(仁愛大学非常勤講師)の指導の下、実践しました。学級生の皆さんは、身体が温まって笑いが止まらず元気いっぱいになるとともに、講義で習った認知症にならない五か条をもとに、身体を動かすことの喜びを感じている様子でした。
〇認知症にならない五か条
1.仲間がいて気持ちの若い人 2.人の世話をよくし感謝のできる人 3.物をよく読みよく書く人 4.よく笑い感動を忘れない人  5.趣味の楽しみを持ち旅の好きな人

 最後には地区のお寺で鏡餅を頂いたので、鏡開きをして、ぜんざいを作って皆さんと食べました。運動の疲れがとれるほど美味しかったです。

【プログラミング教室】令和2年2月9日(日)和田公民館で開催

  2月9日(日)10時30分~12時までの1時間半和田公民館として初めてのイベント「プログラミング体験教室」を開きました。和田小学校5・6年生と親子で参加も含めて9名が集まりました。清水講師(ウォンツ福井本校)と対話しながら、小学生はiPad、大人はパソコンを動かしながらプログラミング(スクラッチ3.0)の考え方を学びました。

今回プログラミングで作ったのは「恐竜ゲーム」です。自分で入力したプログラムで恐竜が画面上を動いている様子に楽しそうでした。プログラミング教室どうでしたかのアンケートで今日は楽しかった?との問いに全員が「はい」と〇をつけてくれました。あっという間の1時間半だったと思います。

2020年和田地区新成人のつどいがおこなわれました。

成人式前祝として、和田地区新成人のつどいが1月11日(土)11時から和田公民館ホールにておこなわれました。和田小学校を卒業された約35人の方々が懐かしい友達や恩師(当時、6年1組・2組・3組の担任)に会えて、みんなで楽しく盛り上がっていました。

【こんな事やったよ】12月18日、よちよちくらぶ『親子企画、あっぷちゃんとクリスマス会』を行いました。

2019年12月18日和田公民館のホールと和室を利用して、よちよちくらぶ『親子企画あっぷちゃんとクリスマス会』が開かれました。10時から12時の約2時間、14組の親子が、あっぷちゃんと風船で遊んだり、サンタさん
(北島館長)からのクリスマスプレゼントに大はしゃぎでした。最後は、保健衛生推進員の方々が作ってくれたリラックマオムライス、スープ、ケーキをおいしく食べて楽しい一時を親子共々すごしました。

【2019.12.4こんな事やったよ 和田大学&保健衛生推進員合同学習会】『❶冬に向けての過ごし方』『❷お口から考えるQOL』講演会を開催。

学習会2の森本先生のお話は、歯と身体の健康の関係など、日頃気にかけている話題だった為52人の学級員の方々熱心にメモを取っていました。また、質問も多く、大変盛況な学習会でした。

「かめる人生こそ幸福につながる」、「入れ歯or自分の歯を入れて噛んでいれば寝たきりになりにくい」、「口の中の健康と身体の病気との関係」…..

 

 

 

 

『地域みんなで学ぼう災』、6つのブースで防災について学びました。

12月1日(日)和田公民館で『地域みんなで学ぼう災』が9時から約3時間にわたって開かれました。1階で「担架と三角巾」と「炊き出し」・「防災グッズ作り」、2階で「AED講習会」、「煙体験」。館外で「浸水ドア体験」の各コーナーで和田地区の親子54人が、福井市東消防署職員の方とサポーター28名の指導・助言で防災の使い方などを学びました。 

『木越 和夫先生』講演会開催。ホールが笑いで一杯、大盛況でした。(2019.11.30和田公民館)

〇この24の言葉を 日常生活の言葉の中に 意識して使ってみてください。